About this site
ヴィヴィアン&ショコラ
2匹のいたずらっ子チワワたちの
成長記録と日記を
気ままに綴っていきたいと思います。

リンク歓迎!相互希望の方はご連絡を。

 サイト名:Petit*deviL 管理人:Mio
http://petitdevil.jugem.jp/

家族構成&Profile
2人と2匹の家族です♪
★パパ
 30代会社員。
 Mioに負けず劣らず親バカ発揮中

★Mio(ママ)
 20代主婦。
 チワワっ子たちの子育てに奮闘中。

★ヴィヴィアン(ホワイト&クリーム)
 2007年6月8日生 ♀
 いつも尻尾フリフリ元気で明るい子
 スキv →人間大好き!
 ニガテ →ドライヤーとカメラ  
★ショコラ(チョコレート&タン)
  2007年10月19日生 ♀
 マイペースで甘えん坊さん
 スキv →食べること
 ニガテ →掃除機と知らない人の抱っこ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
My Links
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
 日本ブログ村
 ランキング参加中です。
 ポチっと応援お願いします♪

Eternal Jewel
 ヴィヴィの生まれ故郷の
ブリーダーさんです。
 いろいろと相談にのってくださったり、
 お世話になっておりますv


くせ毛とそばかすチワワ姉妹
2匹のチワワちゃんたちの
元気いっぱいの日常が綴られています。
ヴィヴィ&ショコにちょっと似てる!?
チワワのミルクとココア

☆ちわわなぷぅ&ベル★Life
ヴィヴィの親戚のぷぅくんと、
可愛いベルちゃんのブログ。
愛情たっぷり手作りご飯の紹介も。

ONLYちわわ
 4+1+1チワの楽しい毎日のブログ。
こちらのお家で生まれたちぃちゃんの
成長も楽しみです♪

ONLYちわわ

チョコタンDay's
 ショコラと同じパパから生まれた
とわくんとゆめちゃん兄妹のブログです。
いつも一緒の仲良し兄妹♪


セレブのぼやき
 個性的なワンコがなんと7チワも!
とってもにぎやかな日々の様子が
楽しい画像と共にアップされてます♪


ちわっ娘
 クッキーちゃんとキャンディちゃん。
美人なちわっ娘ちゃんたちのブログですv

チワワドットコム
 血統書情報の入力による
親戚さんを探し。
 ご近所さん検索で
ワン友を増やしましょう♪


チワワ専門店SkipDog!
 Mioお気に入りのお店。
 小さいワンコのための
便利&可愛いグッズがいっぱいv

qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | -|
手術後2日目
昨夜は少し痛がったりして心配しましたが、
今朝は朝からとても元気なヴィヴィ。





こんな笑顔も出たりしてきらきら




後ろ足で引っかこうとしたり、
床におしりをこすりつけたり…という行動は今日もしていますが、
痛がってうずくまることはないようなのでひと安心。

お気に入りのボールを持って
「ママ遊んで♪」なんて走ってきてくれました^^



ゆでキャベツ入りのご飯も、朝・夕ともに完食してくれました。
今、午後8時30ですが、まだウンチをしていないのが気になります…
横にしてお腹をさすってみます。

| 犬と暮らすこと | 20:35 | comments(2)|
避妊手術
今日、ヴィヴィに避妊手術を受けさせました。

決心するまでにものすごく悩みました。
正直に言うと、今でも100%の気持ちで正解とは思っていません。
同じように悩まれている方の参考に少しでもなればと思います。

読んでみたい方は
以下の「続きを読む」からどうぞ。



続きを読む >>
| 犬と暮らすこと | 23:48 | comments(0)|
虹の橋 -Rainbow bridge-
Mioがこのお話と出会ったのはもう7年前になります。
「虹の橋」は作者不詳のまま、インターネットを通じて
多くの動物関連のwebサイトで伝えられてきました。

とても心の温まるお話です。

以下の訳は、Mioが当時運営していたwebサイトに掲載していたものです。
私が訳したものなので、意訳や誤訳があるかもしれませんが、ご了承ください。




----------------------------------------------
        虹の橋


天国のほんのちょっと手前に、虹の橋と呼ばれるところがあります。
特別に愛する誰かといっしょに生きてきた動物たちは、
一生を終えるとこの虹の橋にやって来ます。

そこには草原や丘が広がり、可愛いあの子たちは
みんなで駆け回って遊ぶことができるのです。
食べ物も水もたっぷりとあり、太陽の光は満ちあふれ、
あの子たちはあたたかく、そして幸せです。

病気だった子、年老いた子、傷ついた子、体の不自由だった子…
みんな元気を取り戻し、元通りの丈夫な体になります。
過ぎ去っていったあの日の夢の中のように。

みんな幸せで、満たされています。
たった1つのことを除いては。
あとに残してきてしまった、
愛するあの人に会えないことが淋しいのです。


あの子たちは、みんなでいっしょに駆け回って遊んでいます。
しかし”その時”が来ると、その中の1匹は立ち止まり、
遠くをじっと見つめます。

キラキラと輝く瞳は一心に何かを見つめ、
体は嬉しさのあまり、小さく震え始めます。

そして、仲間から急に離れると、緑の中を飛ぶように走り出します。
そう。大好きなあなたの姿を見つけたのです。

やがて、ふたりは再び触れ合います。
やっと出会えたふたりは、
抱き合い、そしてもう、二度と離れることはありません。

あの子はあなたの顔にキスを浴びせ、
あなたは、可愛いあの子の体を優しく撫でます。
それからあなたは、あの子の瞳をのぞきこみます。
長いこと会えなかったけれど、
1度だって忘れたことはない、信頼に満ちたその瞳を。

そして ふたりは仲良く 虹の橋を渡っていくのです。

             作者不詳 / 日本語訳:Mio

----------------------------------------------
(原文)
Just this side of Heaven is a place called Rainbow Bridge.
When an animal dies that been especially close to someone here,
that pet goes to Rainbow Bridge.
There are meadows and hills for all of our special friends
so they can run and play together.
There is plenty of food, watera and sunshine
and our friends are warm and comfortable.
All the animals who had been ill and old are restored to health and vigor;
those who were hurt or maimed are made whole and strong agein,
just as we remember them in our dreams of days and times goes by.
The animals are happy and content,
except for one small thing:
they each miss someone very special, someone who was left behind.

They all run and play together,
but the day comes when one suddenly stops and looks into the diestance.
His bright eyes are intent; his eager body begins to quiver.
Suddenly, he breaks from the group,
flying over the green grass faster and faster.
You have been spotted, and when you and you special friend finally meet,
you cling together in joyous reunion,
never to be parted agein.
The happy kisses rain upon your face;
your hands again caress the beloved head,
and you look once more into those trusting eyes,
so long gone from your life, but never absent from your heart.

Then you cross the Rainbow Bridge together...

author : unknown

| 犬と暮らすこと | 14:13 | comments(0)|
| 1/1PAGES |